肉質の柔らかさ、紫に輝く旬のおいしさ「くろべえ茄子」

茄子の生産量国内トップシェアを誇る群馬県にて、
長年茄子づくりをされている久保田時次さんの「くろべえ茄子」を
「おれん家ふぁ〜む おまかせ野菜セット」に入れてお届けします。


「くろべえ茄子」は名前の通り、濃い紫色、艶やかな実、肉質のやわらかさが特徴です。
通常、茄子の株間を70〜80?で植え付けをするところ、久保田さんは1m間隔で植え付けをしており、
風通しを良くすることで病気もすくなくなり元気な茄子に育てております。

茄子畑の周囲には背の高い緑肥を植え付けることで防風や虫から茄子を守る工夫をしています。
さらに茄子と間の通路に白色の防草シートを張り太陽光を反射させることで茄子の光合成を促進して美味しく育つようにしています。
「消費者に美味しいといってもらえることを目標に日々努力しています」と話す久保田さん。
茄子が重なり合って傷がつかないように1本1本配置やバランスを考えて葉かき作業を行い、
美味しい茄子を消費者に届けるため、日々努力を惜しまず取り組みされています。



美味しい「くろべえ茄子」作りに関東甲信クボタが提供する資材や肥料も一役かっております!
1本1本丁寧に育てられた「くろべえ茄子」をこれからの季節、焼きナスはもちろん、ナス漬けもおすすめです。
ぜひ、ご賞味ください。

関東甲信クボタ直売所 「おれん家ふぁ〜む」店長より

直売所のお客様からは「見た目が本当にキレイ」「味が濃厚で甘みもあって美味しい」と大変人気が高く、
久保田さんの「くろべえ茄子」はリピーターの多い商品です。
ぜひ全国の皆様にもこの美味しさを味わっていただければとおもいます。